話す英会話のkids-abc

みんなで楽しもう英会話。英語は世界の共通語!!話す英会話のkids-abc.net

基本前置詞・副詞の感覚

for
8view

2019/8/26

基本前置詞・副詞の感覚/for

基本前置詞・副詞の感覚/for forを辞書で引くと、「~のために」が最初にでてきます。実際forをそのように解釈している方が多いのではないでしょうか。 次にforですぐに思いつくのが、for three years.などの「~の間」と期間をいう表現です。これらに共通したforの基本的な感覚は「~に向かって」です。 前置詞/副詞for This is a present for you. ・これはあなたへの贈り物です。 ギフトなどの贈り物を買うと、おしゃれにこの手の英語が印刷されている場合が多いのでよく見 ...

to
13view

2019/8/26

基本前置詞・副詞の感覚/to

基本前置詞・副詞の感覚/to 日本人はtoと聞くと「~へ」と考えて、go to school(学校へ行く)などその典型的な例です。このように場所や目的地をtoの後に入れて文を作るのは覚えるのですが、実際は「~へ」では現せないtoの使い方が沢山でて来て理解できなくなってしまいます。 toの基本的な概念は「相対する物を結ぶ。」です。 前置詞/副詞to I went to park with my daughter. ・娘と公園に行った。 went(行った)に対して、相対する物はpark(公園)です。この二つが ...

om
16view

2019/8/26

基本前置詞/副詞の感覚/on

前置詞/副詞の感覚/on onと聞くと~の上に乗っていると、何かの上に乗っているのがonだと思っている方が多いと思うのですが、 onの持つ感覚は「強く接触している」です。 前置詞/副詞on There's a fly on the wall. ・ハエが壁にいるよ。 この場合に、onを「~の上に乗っている」と考えていたのでは理解できません。 onは天井であろうと壁であろうと確実に接触していればいいのです。 a fly on the ceilling(天井のハエ)もonです。 I go to church o ...

基本前置詞・副詞の感覚
50view

2019/8/26

基本前置詞・副詞の感覚

基本前置詞・副詞の感覚 英語を習っていますと、前置詞・副詞の使い方に迷う時があります。 日本語の「てにをは」のようなもので、なかなか一筋縄ではいきません。 しかし、前置詞にはそれぞれが固有に持っている基本的が意味があります。 この基本的な部分をマスターしておけば、とんでもなく間違った前置詞・副詞を使ってしまうようなことはもうありません。 前置詞とは、 たくさんある前置詞に圧倒されてしまいますが、すべてに共通することは『前置詞のつぎは名詞が来る』ということ 前置詞とは文字通り、前に置く詞(ことば)です。 そ ...

Copyright© 話す英会話のkids-abc , 2020 All Rights Reserved.