話す英会話のkids-abc

みんなで楽しもう英会話。英語は世界の共通語!!話す英会話のkids-abc.net

基本前置詞・副詞の感覚

about&around
5view

2019/8/26

基本前置詞・副詞の感覚/about&around

基本前置詞・副詞の感覚/about&around aboutとaroundはよく似た使い方が出来ます。完全一致でしたら2つの単語は要らないわけで、もちろん違いはあります。 aboutの基本感覚は、「~の周辺」、aroundの基本感覚は、「ぐるっと一回り」です。 です。 前置詞/副詞about&around Let's walk around the Shibuya station. Let's walk about the Shibuya station. ・渋谷駅をぶらぶらしよう。 He likes t ...

from
2view

2019/8/26

基本前置詞・副詞の感覚/from

基本前置詞・副詞の感覚/from fromの基本感覚は、「基点」です。 そこから何かが始まったり、影響したり、変化していきます。 前置詞/副詞from He is suffering from swine flu. ・彼は豚インフルエンザで苦しんでいる。 He died from cancer. ・彼は、癌で死んだ。 原因を表すfromで、from以下が基点となってそれが原因で苦しんだり死んだりしています。 I'm from Japan. ・日本出身です。 Judo comes from Japan. ・ ...

behinde
10view

2019/8/26

基本前置詞・副詞の感覚/behind

基本前置詞・副詞の感覚/behind behindの基本感覚は、「対象の後ろに位置する」です。 そこから派生して、「遅れる」「隠れる」などが出てきます。 前置詞/副詞behind She is standing behind him. ・彼女は彼の背後に立っている。 There is a small river behind my house. ・私の家の裏には、小さな川があります。 The sun disapeared behind clouds. ・太陽は雲の裏に隠れた。 どちらも完全に物理的に後ろを ...

before
2view

2019/8/26

基本前置詞・副詞の感覚/before

基本前置詞・副詞の感覚/before beforeの基本感覚は、「~より以前に」です。 beforeは、時間や順序なとを表す時に使用します。 前置詞/副詞before Can I see you before 10? ・10時前にお会いできますか? 厳密に言いますとbeforeもafterもそうですが、その後にある時間は含みません。この場合ですと10時ジャストは含まないという事です。 実際の会話ではそんな事は全く意味がありませんので忘れてください。 He was very nervous before t ...

by
2view

2019/8/26

基本前置詞・副詞の感覚/by

基本前置詞・副詞の感覚/by byの基本感覚は、「~の身近で」です。 byは「近く」、又は「~に拠って」などと使われる場合が多いのですが、要は、そのものが身近にあって、距離や動作に影響しているのです。 前置詞/副詞by My house is by the sea. ・私の家は、海の近くです。 Come and sit by me. ・近くに来て座りなよ。 どちらも近くという意味で、near/besideなどと似た意味で使われています。 感覚としてはまさに「~の身近で」になります。 I go to sch ...

after
6view

2019/8/26

基本前置詞・副詞の感覚/after

基本前置詞・副詞の感覚/after afterの基本感覚は、「~の後に続く」です。 afterの後にくる名詞や名詞句が表す時間や出来事の後に続いて、という感覚です。 ネイティブはafter と聞くと「何の出来事の後なんだろう?」と考えます。これが afterの 感覚です。「何かの後ろにくっついていく」イメージで考えてください。 前置詞/副詞after I'll go to church ater lunch. ・昼飯の後に教会に行きます。 ランチが終わった後に続いて。 Repeat after me. ・ ...

into
2view

2019/8/26

基本前置詞・副詞の感覚/into

基本前置詞・副詞の感覚/into intoの基本感覚は、「~の中に向かって」です。 intoは動き・動作をその中に含んでいます。 ちなみにintoとout ofは対応語で、iintoは「~の中へ向かって」、out ofは「~の中から外へ向かって」の運動を表します。 前置詞/副詞into intoとinはよく似ていますが、そのコアは全く違います。 intoには「~の中へ」という運動や移動などの動きのニュアンスがありますが、inは「~の中」とその置かれている位置や状態を表しています。 inは前置詞の他にも副詞 ...

out
24view

2019/8/26

基本前置詞・副詞の感覚/out

基本前置詞・副詞の感覚/out outは非常に多様される前置詞で、組み合わせの派生により意味が多岐に渡り把握しづらい代表です。 単に~の外では理解できません。work outなど今流行りの室内トレーニングセンターなどでは当たり前に使われる「体を鍛える」なんて意味になります。 outの基本感覚は、「継続して外側に出てる。」です。 この基本を俯瞰して意味を多岐にしていきます。 前置詞/副詞out Let's go out this evening. ・今夜出かけよう。 Sheis out right now. ...

in
8view

2019/8/26

基本前置詞・副詞の感覚/in

基本前置詞・副詞の感覚/in inの基本概念は「状況・状態の内部」になります。「~の中」が代表的なinの感覚ですが、それだけでは説明が付かない使い方があります。 Do you have this sweater in red?(このセーターの赤ありますか?)など、ただ~の中では訳せない場合がありますので、「~の中」はinの意味の一つだと考えて下さい。 前置詞/副詞in Rice in the bowl. ・丼の中のご飯。 She is in the living room. ・彼女は居間にいます。 Kid ...

with
3view

2019/8/26

基本前置詞・副詞の感覚/with

基本前置詞・副詞の感覚/with withの基本感覚は、「~とともに」です。 これなら誰でも知っていいるwithの意味で何らいままでの知識を変わらないし、辞書には別の意味も沢山載っている。とお思いでしょうが、他の訳はこの基本を踏まえて日本語に合うように訳した過ぎませんのでこれさえ押さえておけば十分です。 前置詞/副詞with I went to park with my son. ・息子と公園に行きました。 He is living with his aunt. ・彼はおばと一緒に住んでいます。 どちらの ...

up&down
7view

2019/8/26

基本前置詞・副詞の感覚/up&down

基本前置詞・副詞の感覚/up&down up&downは単に「上に/下に」だけの訳では、理解できません。物質を物理的に上下するだけでなく気分や状態など目に見えないいろいろな単語と結びついて多彩な意味を形成しています。 upとdownの基本感覚は、「行動・状態を上昇/下降させる。」 前置詞/副詞up&down Clime up a mountain. Clime down a mountain ・山を登る/下りる。 upとdownの分かりやい物理的な動きのある基本的な使い方です。 次の例文では、実際には見え ...

at
9view

2019/8/26

基本前置詞・副詞の感覚/at

基本前置詞・副詞の感覚/at 前置詞の中でもその使い方に悩むのが、in/on/atの使い分けです。 onは、「強く接触している」。inは、「状況・状態の内部」。ではatの感覚は何でしょう。 atの基本感覚は、「限定された狭い状況・場所」です。 前置詞/副詞at 最初に簡単に、in/at/onの違いを見てみましょう。 ①He is in the sea. ②He is on the sea. ③He is in the sea. ①は、彼は海の中にいて、泳いでいるのか潜水しているのかしています。 ②は、彼は ...

Copyright© 話す英会話のkids-abc , 2020 All Rights Reserved.