話す英会話のkids-abc

★50音別英会話表現集★か

間一髪


He escaped death by a hairbreadth.
---彼は間一髪で助かった。(九死に一生を得た)
He had a hairbreadth escape.
---彼は間一髪で逃れた。
★ hair は髪breadth は横幅ですから、髪の毛の幅でと言う感じですね。breadth の d を忘れると呼吸になってしまうのでお忘れなく。
It was a close call.
---それは、間一髪だった

 

■このページのTOPに戻る

過去は水に流そう

 

Let bygones be bygones.
---過去のことは水に流そう。
★ このまま覚えましょう。英語で説明するとこんな感じです。
(To decide to forget about disagreements that happened in the past.)
Let's forget about past.
---過去のことは忘れよう。

 

■このページのTOPに戻る

 

かさぶた

 

What are you doing?
Don't pick your scab.
It's getting hurt again,
---何してるんだ?
---かさぶたを取るな。
---また痛くなるぞ。
★ pick a scab 「かさぶたを取る。」は普段使う表現ですが、教科書にはまず出てきませんので知らない方が多いと思います。子供との日常会話には必須ですので覚えておきましょう。

 

■このページのTOPに戻る

 

 

I cut my hair.
---自分で髪を切った。
I had my hair cut.
---髪を切ってもらった。
I got my hair cut.
---髪を切った。
I brushed my hair.
---髪にブラシをかけた。
I parted my hair in the middle.
---髪を真ん中で分けた。
I did up my hair.
---髪を結い上げた。
I put down my hair.
---髪をほどいた。
You need a haircut.
---髪をきったら。
I have my hair dyed brown.
---髪を茶色に染めています。
I washed my hair.
---髪を洗った。
My hair is thinning.
---髪の毛が薄くなってきた。
His hair is thin on top.
---彼の髪の毛はてっぺんが薄い。
straight/curly/wavy hair.
---ストレート/ちじれ/ちじれ/ 毛
I wear my hair long.
---髪を長く伸ばしている。
Did you get/have your hair cut?
---髪を切りましたか?
Did you change your hairstyle?
---髪型変えた?
★ 蛇足ですが、昔陰毛を public hair だと思っていてなんで public(公共)の毛なんだろうと思っていましたら、l が多くて pubic hair だったなんでお馬鹿さんな事を思い出しました。
I have a natural wave.
My hair is naturally curly.
---私の髪は天然パーマがかかっています。
★髪に関する表現
・枝毛:
split ends
・白髪:
gray hair / white hair
・寝癖:
a bed head
・前髪:
bangs
・もみあげ:
sideburns
・(髪質が)やわらかい/固い:
soft / stiff, bristly
・(髪が)多い/少ない:
thick / thin
・ウェーブのかかった髪:
wavy hair
・縮れ毛:
frizzy hair
・カールした髪:
curly hair
・まっすぐな髪:
straight hair
・天然パーマ:
naturally curly hair

 

■このページのTOPに戻る

 

 

He has done more harm than good.
---彼は役に立つどころかかえって害になった。
★ do more harm than good は決まり文句ですのでしっかり覚えておきましょう。
Smoking does nothing but harm.
---たばこは百害あって一利なし。
No harm done.
---被害なし。
That bacteria is harmless to human.
---そのバクテリアは人間に無害だ。

 

■このページのTOPに戻る

 

我慢

 

I can't take(stand) it any longer.
---もう我慢ができない。
I can't resist sweets.
---甘いものには目がない。(我慢できない)
He's very patient man.
---彼は我慢強い。
I can't put up with his smoking anymore.
---彼のたばこには我慢できない。
I can't bear the pain.
---痛みに我慢できない。
This is too much for me.
---もう我慢の限界。
I've lost my patience with her.
---彼女には、我慢できない。
I lost my temper.
---頭にきた。
This is where I hove to be patient.
---ここが我慢のしどころだ。
★ be patient が我慢の意味では広く一般的に使用されます。痛みや苦しみに耐えるのが、bear 自制して我慢するのが、stand 怒りを我慢する「じっと耐える」というよりも「しょうがないと諦める」軽い気持ちを表す。のが、put up with などになります。耐えるという意味ではその他にendure:tolerate などもあります。
I have to put up with my boss's selfishness.
---私の上司のわがままには、耐えなければならない。

 

■このページのTOPに戻る

 

変わり者(変人)

 

He is always wearing eccentic clothes.
---彼はいつも変わった服を着ている。
★ eccentic 人・行動などが普通でない。風変わり。
He is very odd person.
---彼は変わり物だ。
★ 普通と違い何か奇妙。
His behavior is strange.
---彼の行動はは不可解だ。
★ 普通と違い理解に苦しむ。
He is lunatic.
---彼は変人だ。
★ 精神的に病気をもった異常。
My new neighbour is kooky.
---新しいお隣さんは変わり者だ。
★ とくにアメリカ英語で使用されます。

 

■このページのTOPに戻る

 

会社

 

「会社」という英語には、company/corporation/firm などがよく使用されます。
その他にも会社を表す単語がございますが、上記の3点が主なものになります。
ではその違いをご説明していきます。
company
法人格の企業から個人の共同体などまで幅広く使用できます。
corporation
もっぱら法人企業、しかも大手企業を指すときに使われます。
firm
accounting firm(会計事務所)、law firm(法律事務所)など、ある種のプロ集団の組織を言うときに好んで使用されます。
また、新聞などでは同じ単語を続けて使う事を嫌いますのでそのような時に代替の単語として使用されます。
★ 「corporation」と間違え安く良く使う単語に「cooperation(協力, 協同, 提携)」があります。
発音は、「コウアプレイション」のような感じで、
Thank you for your cooperation.(ご協力ありがとうございます。)
などと祝辞を述べる時に使用するのですが、どうもこれが「corporation」の発音になって「あなたの会社にありがとう」に聞こえている場合が多いようです。
「我が社」などと言う場合に、My company とは言いますけど、My corporation とは言いません。corporation は法人格を意識していますので「我が法人は」のような響きになってしまいます。

 

会社を使った普段使用するフレーズ
Which company doyouwark for?
・どちらの会社にお勤めですか?
I work for the law firm.
・法律事務所で働いています。
I visited a company for an job interview.
・会社に面接に行きました。
I've been running a small company for 5 years.
・小さな会社を5年やっています。
★ この場合も「corporation」では法人格の大きな会社のイメージがすでにその言葉の中にありますので使いません。 That company went bankrupt last year.
・あの会社が去年倒産したよ。
That company is doing good business.
・あの会社は景気がいい。

 

■このページのTOPに戻る

 

かかわらず

 

My english is pretty poor, even though I lived in new york for a time as a child.
---子供の時ニューヨークに住んでいたにもかかわらず私の英語はひどいもんです。
★ though と同じように使用される単語に although があります。一般的に though よりも形式ばった語で 主節に先だつ時はどちらかと言えば although を用います。また although は, 副詞的に文尾に置くことはできません。
Although he had worked very hard, he failed the examination.
---彼は大いに勉強したにもかかわらず試験に落第した。
It was hard to move,nevertheless he meved it easilly.
---動かすのが困難にも拘らず、彼は簡単に動かした。
★ nevertheless は頻繁に使用されますので押さえておきましょう。
In spite of the rain, He washed his car.
---雨にもかかわらず、彼は洗車をしていた。
★ In spite ofに似た単語に despite があります。違いはこちらは文語的で新聞などでよく用いられます。
He is very strong ~ his age.
---彼は老齢にもかかわらず大変丈夫だ。
Everybody can enjoy this game regardless of age or sex.
---年齢性別に拘らず、このゲームは誰でも楽しめます。
No matter what he says we will go.
---彼が何と言おうと、我々は行く。

 

■このページのTOPに戻る

 

干渉

 

「干渉する」は日本語で同じ意味の言い回しがたくさんんありますので、頭の中で置換えて読み取って下さい。
Children should be left alone to themselves sometimes.
---子どもたちをたまには一人にしておいた方がいい。→あまり干渉しないほうがいい。
Get off my back. I have it enough.
---うるさくするな。もうたくさんだよ。
Stop being nosy.It's my problem.
---せんさくを止めてくれ、僕の問題だから。
I'm my own master.
---だれの干渉も受けません。
armed intervention
---武力干渉
Don't interfere with me.
---私に干渉しないでくれ。

 

■このページのTOPに戻る

 

勝手に

 

She made free with his books.
彼女は彼の本を勝手に触った。
★ make free withで、「無遠慮にふるまう/~を勝手に使う」となります。
Don't clean off my desk without asking me first!
---勝手に机の上を片付けないで!
Stop being so selfish.
---勝手なことばかり言ってるな。
You don't need to do anything, This software convert the file into MP3 automatically. ---何もしなくても、このソフトが勝手にMP3に変換してくれるよ。

 

■このページのTOPに戻る

 

勘弁

 

My dad let me off this time.
---お父さん、今回は勘弁してくれたわ
He will never let you off if he finds out about it.
---彼がそのことを知ったら絶対に勘弁してくれないわよ
Please forgive me, just this once.
---今度だけ勘弁して下さい。
Give me a break!
---いいかげんに勘弁してよ。
I cannot stand this any longer.
This is more than I can bear.
That's the limit.
---これ以上勘弁できない。
No! Sare me that!
---それだけは勘弁してくれ。
Take all the money I have, but spare my life.
---お金全部あげるから命だけは勘弁して下さい。

 

■このページのTOPに戻る

 

彼女いるの

 

Do you have anyone in mind?
Are you going out with someone?
Are you seeing someone?
---彼女いるの?
★ 「お付き合いしている。」と言う表現にもいろいろあります。

 

■このページのTOPに戻る

 

かじかむ

 

My fingers were numbed with cold.
---指が寒さでかじかんでいた。
My leg has gone numb.
---足がしびれました。(寒くて)
★ be nummbed with~/go numb:~でかじかむ/~がかじかむ
numbのbは発音しません。
numbは「かじかむ」の他に「しびれる」「感覚が無くなる」などの意味でも使用できます。
ちなみに正座などして「足がしびれた。」は、My legs have fallen asleep.とは言います。
その後にやって来るのが、My legs were pins and needles.「ちくちくする」です。

 

■このページのTOPに戻る

 

風邪

 

I caught a cold.
---風邪をひいた。(風邪をもらった事に着眼点があります。)
I have a cold.
---風邪をひいてる。(今風邪をもっている状態。)
My headache may be caused by a cold.
---頭痛は風邪のせいいかもしれない。
I need to take a cold medicine.
---風邪薬を飲む必要がある。
★ 風邪の諸症状を英語で!
I have a stuffy nose. 
---鼻づまりだ。
I have a runny nose.
My nose is running.
---鼻水が出る。
I can't stop coughing.
---せきが止まらない。
I sneeze a lot.
---よくくしゃみがでる。
I feel feverish.
---ちょっと熱っぽい。 
My head is throbbing.
---頭がずきずきする。
My throat is sore.
---のどがいがいがする。
My joints ache.
---関節が痛い。
I have some flu-like symptoms.
---インフルエンザみたいな症状があります。
I feel like throwing up.
---吐き気がする。
I have no appetite.
---食欲がない。
I feel dizzy.
---めまいがする。
I feel sluggish.
---体がだるい。
I have terrible diarrhea.
---下痢がひどい。
I have a fever.
---熱があります。
★ 通常インフルエンザはthe fluと言います。
新型のインフルエンザをswine flu(豚インフルエンザ)と言いますが、英字新聞などではH1N1の方がよく使われます。
a thermometer(体温計)
a prescription(処方箋)

 

■このページのTOPに戻る

 

薬について

 

薬と言えば最初に必ず出てくるのがこれです。
食前:before meal
食後:after meal
食間:between meals
You should take it 3 times a day, after meals. Take only 1 tablet at one time.
---1日3回、食後に服用してください。1回に1錠服用してください。
I need to take two tablets before every meal.
---私は、薬を毎食前に2錠ずつ飲まなければなりません。
You should take it 1 time a day, before meals. Take 2 tablets at one time.
---1日1回、食前に服用してください。1回に2錠服用してください。
You need to take three doses after every meal.
---あなたは、毎食後に3服ずつ飲まなければなりません。
塗り薬の場合は以下のように言います。
Put the ointment on after your bath.
---お風呂の後に薬をつけてください。
「薬の説明」の表現。
痛み(を止める)の薬:medicine for pain
熱(を下げる)の薬:medicine for fever
咳(を止める)の薬:medicine for cough
炎症(を抑える)の薬:medicine for inflammation
感染症(を抑える)の薬:medicine for infection
化膿(を抑える)の薬:medicine for suppuration
Do you have medicine for diarrhea?
---下痢止めの薬はありますか?
Do you have medicine for constipation?
---便秘薬はありますか?
Do you have medicine for a cold?
---風邪薬はありますか?
Do you have medicine for headache? ---頭痛薬はありますか?
Do you have medicine for stomachache?
---胃痛薬はありますか?
「薬が効く」という表現。
薬が効く:cure/help/relieve
This medicine cured her illness.
---この薬は彼女の病気を治した。
This medicine will relieve your headache.
---この薬は頭痛を楽にしてくれる。
This medicine will help you feel better.
---この薬は気分をよくしてくれる。
抗生物質にアレルギーのある方は必ずこれを言いましょう!
I got a rash from antibiotecs.
---抗生物質で湿疹が出たことがあります。 Please don't use antibiotic medicine.
---抗生物質は使用しないでください。
★ この時に事前にどの抗生物質(薬の名前)に対してアレルギーがあるのかをしっかりと把握しておきましょう。
薬に関する単語一覧
薬 :medicine/drug
軟膏:ointment
錠剤:tablet
丸薬:pill
顆粒:powdered medicine
カプセル:capsule
液剤 :liquid medicine
目薬 :eye drops
風邪薬:cold medicine
胃腸薬:stomach medicine
座薬 :suppository
包帯 :bandage
内服薬:medicine for internal use
外用薬:medicine for external use
漢方薬:Chinese medicine
抗生物質:antibiotic
処方箋:prescription
副作用:side effect
服用法:directions
服(薬を飲む回数を表す語):dose
薬局 :drug store/pharmacy

 

薬にまつわることわざ。
Laughter is the best medicine.
---笑いが最良の薬。
Time is the best medicine.
---時は最良の薬(時が解決してくれる)

 

■このページのTOPに戻る

 

カタカナ英語

 

★ が正しい英語
※日本人が使用する感覚を英語で言っています。

 

morning service(モーニングサービス)
★ breakfast special
shoe cream(シュークリーム)
★ cream puff
ice coffee(アイスコーヒー)
★ iced coffee
open/close(開店/閉店)
★ open/closed
milk tea/lemmon tae(ミルクティー/レモンティー)
★ tea with milk/tea with lemmon
Rinse(リンス)
★ conditioner
shatter chance(シャッターチャンス)
★ athe perfect moment to take a picture
stove(ストーブ)
★ heater
sharp pencil(シャーペン)
★ mechanical pencil
hotchkiss(ホチキス)
★ stapler
rentogen(レントゲン)
★ X-ray
gasoline stand(ガソリンスタンド)
★ gas atation
naive(ナイーブ)
★ sensitive
smart(スマート)
★ slim
concent(コンセント)
★ outlet
punk(パンク)
★ flat tire
cyaku(チャック)
★ zipper
potato fry(ポテトフライ)
★ French fries
hearing test(ヒヤリングテスト)
★ listening comprehension
flooring(フローリング)
★ wooden floor
enqurte(アンケート)
★ questionnaire
guard man(ガードマン)
★ guard

 

■このページのTOPに戻る