話す英会話のkids-abc

★50音別英会話表現集★お

大ほらふき


He is full of hot air. Don't listen to him.
---彼は大はらふきだ。彼の言う事なんて聞くなよ。
♠ hot air には大ふろしき、たわごと、空手形などの意味があります。

 

■このページのTOPに戻る

遅くても

 

Please finish this work no later than monday.
---遅くても月曜までにこの仕事を終えて下さい。
♠ by monday でも同じ表現ができますが、no later than の方が遅れないでくださいという気持ちが強く伝わります。メールなどでは略して NLT と書かれます。
He should be back in the office by 6 at the latest.
---彼は遅くとも6時には事務所に戻るはずです。
♠ 「早くとも」の場合は at the earliest を使います。

 

■このページのTOPに戻る

 

お気の毒に

 

What a shame you couldn't come.
---これないなんてお気の毒に。(可愛そうに)
♠ 何かに対して、悲しい気持ちや残念な気持ちを表します。

 

■このページのTOPに戻る

 

お先に失礼

 

What a shame you couldn't come.
---これないなんてお気の毒に。(可愛そうに)
♠ 何かに対して、悲しい気持ちや残念な気持ちを表します。

 

■このページのTOPに戻る

 

お先に失礼

 

I'm off.
---お先に失礼します。
♠ 簡単ですが、知らない方が多い表現です。
off には何かから遠ざかるイメージがあります。このイメージから私はお先にここから離れていくわけですね。

 

■このページのTOPに戻る

 

おごる

 

This is on me.
---ぼくのおごりだよ。
I treat you.
---ご馳走するよ。
This is on the house.
---店のおごりだよ。
Let me buy your lunch.
---昼飯おごらせてよ。
♠ ちなみに割り勘は、Let split the bill. といいます

 

■このページのTOPに戻る

 

降りる・下りる

 

Can you tell me when to get off?
---いつ降りるかおしえてくれますか?
♠ バスなどてよく使うお決まり表現です。get off はバス・電車を降りるときに使います。
He got out of my car.
---彼は私の車を降りた。
♠ get out of 自動車・タクシーなどを降りるときに使います。
They went down the mountain.
---彼らは山を下りた。
♠ go down は高いところから下りるときに使います。
Let's go down the stairs.
---階段を下りよう。
We droped out of the game.
---我々はそのゲームから降りた。
The visa is issued.
---ビザが降りる。
Permission was given to us to use this patent.
---我々にこの特許を使う許可が降りた。

 

■このページのTOPに戻る

 

お召し上がり・お持ちかえり

 

For here, or to go?
---こちらでお召し上がりですか、お持ち帰りですか?
♠ ファーストフード店で必ず聞かれる言い回しです。
ちなみに、タクシーに乗ったときに運転手さんが最初に聞くのは、where to? (どこまで?)これだけです。
where are you going ~なんて丁寧に聞いてくれると思っていたら大間違い。

 

■このページのTOPに戻る

 

怖気つく

 

Don't get cold feet.
---怖気づかないで。
♠ 足が凍りつくのは日本語でも同じですね。
Waht's are you frightened of?
---何を怖気ついてるんだ。(びくびくしている)
He flinched away from dog.
---彼は犬におびえていた。

 

■このページのTOPに戻る

 

お悔やみ

 

I'd like to offer my deepest condolences.
---心からお悔やみ申し上げます。
♠ condolenceはこの手の会話では必須の英単語です。多少文法が間違って話してもこの単語さえ聞こえれば相手には伝わります。
Please accept my sincere condolences on your father's death.
---御尊父の御逝去を衷心からお悔やみ申し上げます.
I am so sad to hear that your father had passed away.
---お父様がお亡くなりになったことを聞いてとても残念です。
♠ 亡くなるは、deadではなくpass away を一般的に会話では使用します。

 

■このページのTOPに戻る

 

終える

 

I'm done with my homework.
I'm finished with my homework.
---宿題終わったよ。
Are you done your hoemwork?
--- 宿題終わった?
I have done my homework.
---宿題終わったよ。 I did my homework.
---宿題終わったよ。
♠ 日本語では、「宿題終わった」とどれも同じように訳せるのですが、その違いが気になります。
be done with では、終わっている状態を表します。
have done では、終わったという行為自体を表します。
did では、過去に終わったという事で昨日なのか1週間前に終わったかは分かりません。

 

①you should have done it.
---それを終わらせるべきだった。
②You shouldn't have done it.
---それを終わらせるべきではなかった。
③You should finish it.
---それを終わらせるべきだ。
♠ みなさんの苦手な仮定法です。
①は実際は終わっていない。②は実際は終わってしまった。③は単に提言しているだけです。
その他、「終える」にはいくつかのみなさんご存知の動詞がありますので、そのニュアンスの違いを述べておきます。
finish は最後まで綺麗に終える。
complete は最初から最後まで完全に終える。
end は今行なわれていたことが終了する。
conclude は予定どおりに終わらせる。

 

■このページのTOPに戻る

 

臆病

 

He is a coward.
---彼は臆病だ。
He is very timid with girls.
---彼は女性に対して臆病(内気)だ。
Heis chicken.
---彼は臆病者だ
He is too cautios in anything.
---彼は何にもで臆病(用心深過ぎ)だ。
He wouldn't say boo to a goose.
---彼は臆病物(小心者)だ。
♠ ガチョウ(goose)にブー(boo)とも言えない。
Don't lose your nerve at the last moment.
---最後に臆病風に吹かれるなよ。

 

■このページのTOPに戻る

 

怒る

 

I'm angry(mad).
---怒っています。
That piss me off.
---頭に来た。
That's burn me out.
---本当に頭にきた。
I want to apologize for losing my temper.
---怒ってしまい、お誤りしたい。
He got angry about her behavior.
---彼は彼女の態度に怒った。
He was furious with her behavior.
---彼は彼女の態度に怒り狂った。
He got mad and went out.
---彼は怒って出て行った。
You're easily offended.
君は怒りっぽい。
Don't take offence.
---起こらないでね。
He was red with anger.
---彼は真赤になって怒った。
He was in a bad temper.
---彼は期限が悪い。
She cannot argue without losing her temper.
---彼女は議論をすれば必ず怒る。
♠ I angry her."と日本人はいってしまいがちですが、I'm angry with her."です。
「怒るな」は、"Don't angry." ではなく "Don't be angry."となります。beを忘れがちですので気を付けましょう!

 

■このページのTOPに戻る