話す英会話のkids-abc

基本前置詞・副詞の感覚/without

withoutはwithの反対の意味の単語になります。
withoutの基本感覚は、「~なしに」

前置詞/副詞without

I can't move this without your help.
・君の助けなしえはこれは動かせないよ。
I cannot live without you.
・君なしでは生きられない。
感情を込めて言うときは万が一間違えが無いようにcan'tをネイティブもcannotと正確に言う習慣があります。
Our company couldn't succeeded without your effort.
・わが社は君の努力なしでは、成功しなかったよ。(君の努力があったから成功した。)
仮定法過去の使い方です。
not A without B Bなしでは、Aは出来ない。この使い方は多く利用されます。

 

They had gone 3 days without food.
・彼らは3日間食事なしで生活をしていた。
He made a lot on money without difficulty.
・彼は簡単に大金を稼いだ。
I can't see anything without my glasses.
It's hard to see thigs without glasses.
・眼鏡なしでは何も見えません。

 

There is no crime without motive.
・動機な犯罪は無い。
最近は衝動買いと同じ感覚で、罪を犯す人もいますので何とも言えません。
She feft without saying goodbye.(a single word spoken).
・彼女はさよならも(一言も)言わずに去った。
この光景良くあるパターンです。
Without notice, NOVA went bankrupt.
・予告なしにNOVAは倒産した。
酷い事件でした。