話す英会話のkids-abc

基本前置詞・副詞の感覚/out

outは非常に多様される前置詞で、組み合わせの派生により意味が多岐に渡り把握しづらい代表です。
単に~の外では理解できません。work outなど今流行りの室内トレーニングセンターなどでは当たり前に使われる「体を鍛える」なんて意味になります。 outの基本感覚は、「継続して外側に出てる。」です。
この基本を俯瞰して意味を多岐にしていきます。

前置詞/副詞out

Let's go out this evening.
・今夜出かけよう。
Sheis out right now.
・彼女は丁度いないよ。
The kids run out into the road.
・子供が道路に飛び出した。
どのoutも外に向かって動く感覚で、一般的に理解しやすいものになります。
Do you go out with me.で「デートしない?」にもなりますので、状況に気をつけて言いませんと勘違いされます。

 

すでに「継続して外側に出てる。」そんな状態の人は今近くにいないので
He is working out in America.
・彼はアメリカで仕事をしています。
「体を鍛える」のwork outとは発音は同じですが、感覚が違います。外で仕事の場合には、outでworkしているのであってwork outと一語ではありません。若干workとoutの間にポーズが入ります。
The cars are all out.
・車は全部出てありません。(タクシーを乗ろうと乗り場に行ったら・・)

 

outが外に破裂する感じで
She stands out in a crowd. ・彼女は沢山の人に中で目立っていた。
人ごみの中でも外に向かってオーラを発している感じですね。
The plan leaked out soon.
・その計画は、すぐに漏れてしまった。
計画が外に向かって発信されてしまったのです。
I was surprised you burst out crying in the restaurant.
・突然レストランで泣き出すからびっくりしたよ。
涙がburst(破裂)して外に吹き出る感じです。
I'm tired out.
・もうくたくただよ。
疲れが出すぎて限界

 

outはofと一緒になって使われる場合が多くfromに似た働きをします。
a coin made out of gold.
・金で出来たコイン
I got the truth outo of him,
・彼から真実を知った。
He's been out of work recentlly.
・彼は最近仕事がない。
She saw him until he was out of her sight.
・彼女は彼が見えなくなるまで、見ていた。
That's boring.I want to be out of it.
・つまんないよ。もうイチ抜けたい。

 

outを使った日常で使われるフレーズ
Three out of five people didn't agree with my proposal. ・5人に3人が私の提案に賛成しなかった。
A out of B でBの数の中のAになります。
Read it out loud.
・大きな声で読んでください。
学校で必ずつかいます。
The lights went out.
・明かりが消えた。
The light bulb has burnt out.
・電球が切れた。
明かりを発するものはその光を外に出し続けると、何時は切れてしまうのですね。
太陽も何時かそうなるようです。
We are running out of gasoline.
・ガス欠になりそうだ。
run out of~で、~が切れる。になります。よく使いますので覚えましょう! I'm out.
・降りた。トランプゲームなどでやめ時に使います。
Out with it.
・吐きな
警察が犯人に尋問しているときの決まり文句。