話す英会話のkids-abc

基本前置詞・副詞の感覚/below

belowはaboveの反対の意味の単語になります。
似た前置詞に、under/beneath などがありますのでその違いにも触れていきます。
belowの基本感覚は、「~より下部にある(低い)」

前置詞/副詞below

below /under / beneath の使い分けやその違いはよく分かっていない方が多いと思います。
実際この手の疑問は誰でも1度は抱くのではないでしょうか。
belowは、lower level(psition/amount/standard/rank) less importanceと何かの基準よりlower/less(低い)な場合に主に使用されます。
もちろんunderと同じように、位置的に下にある場合も使用しますがunderの持つその物の真下と言うより、「~の下流」「~の下手」と広い意味で「下の方」と言う感じで使用します。

 

belowは水面下と言うときによく使用されます。
That might be anywhere below the surface of the water.
・水面下のどこかにある。
below the surface of the water(水面下)はbelowを説明するときに必ず使われる言い回しで、水面下では広くて漠然としていますのでunderのような真下という感覚は全く意識できません。
below the earth's surface.(地表下)の場合にも同様に地表の下の何処にあるかは特定できませんのでbelowが似合います。
またunderは、under the age of ten(10歳以下)under school age(就学前)under 10 times(10回以下)など「~より若い/少ない」などのときに使用されますが、
belowは「何かの基準より低い」などと表現 するときに使用されます。
below sea level(海抜下)below average(平均以下)an IQ below 70(70以下のIQ)radio waves below 1600 kHz(1600 kHz以下の電波)

 

beneath は、文章言葉でフォーマルな会話の決まったセンテンスに使われる事がほとんどで、below/underの文語的代用語になります。
It's beneath my dignity.
・それは私の沽券(こけん)にかかわる。
日本語でも難い感じの表現です。
beneathは英語の勉強中に出てきたらメモするなどしてその使い方を覚えると、高貴な英語を使えるようになります。

 

Her score is below avarage for the class.
・彼女の成績はクラスの平均以下だ。
A major is below a colonel.
・少佐は大佐より下である.
Temperature is below the freezing point today.
・今日の気温は氷点下。
NY house is a few miles below the bridge.
・私の家は橋から数マイル下手です。