話す英会話のkids-abc

フォニックス・Llの基本

子音lの発音は、舌先を上の歯の裏に当てて、すばやく舌を離しながら『ルッ』といいます。

フォニックス・Ll

日本語の『る』は、唇を丸めて音を出しますが、英語の『l』は唇はやや両側に引き上げる感じでて舌を上の歯の裏につけて『ルッ』と同時に舌を歯の裏から下げて音を出します。
よく日本人の間ではこの『l』と『r』の発音が問題になるのですが、比較的に『l』のほうが日本語の『る』に近い発音で、日本語よりも音程が高くなります。

 

『l』は一瞬の音ですので、長くは発音することはできませんが、日本語の『る』は『ルゥ~』といつまでも発音することができます。

 

日本語では、ルゥ~と言ってゥをつけてしまいますが、英語の発音ではゥは厳禁です。

 

日本語との違いは -フォニックスとは-を参考にして下さい。