話す英会話のkids-abc

第二文型(S+V+C)

主語と動詞では文が不完全で、その主語を説明するための補語(主格補語といいます)を必要とし、そのような理由から不完全自動詞と言われます。通常、主語(S)=補語(C)という関係にあります。
※(私は=田中です--彼は=素敵です)など
日本語的には(〜は〜です)※あくまでも理解を助ける基本イメージです。
多くの辞書には〔U〕と表記されています。

 

I am tom.
私はトムです。
---ちなみに自己紹介などで、日本人はついMy mane is 〜.と言いますが、相手から名前を聞かれているのでなければ、Nice to meet you. I am 〜.を使いましょう。その方が自然です。

 

Your voice sounds funny.
声が何かおかしいね
---この種の動詞にはbe(〜です)、look(〜のように見える)、keep、smell、taste、appear、become、come、fall、feel、get、grow、keep、lie、look、prove、remain、seem、sound、turnなどがあります。

 

この構文では実態は一つのものを並べて説明しているわけです。

第二文型(S+V+C)関連ページ

第一文型(S+V)
英会話の基本から日常英会話、ビジネス英語、ポッドキャスト英会話、幼児英語まで、話す英会話を基本にご紹介
第三文型(S+V+O)
英会話の基本から日常英会話、ビジネス英語、ポッドキャスト英会話、幼児英語まで、話す英会話を基本にご紹介
第四文型(S+V+O+O)
英会話の基本から日常英会話、ビジネス英語、ポッドキャスト英会話、幼児英語まで、話す英会話を基本にご紹介
第五文型(S+V+O+C)
英会話の基本から日常英会話、ビジネス英語、ポッドキャスト英会話、幼児英語まで、話す英会話を基本にご紹介