話す英会話のkids-abc

第一文型(S+V)

主語と動詞で文が完結します。これにあたる動詞を完全自動詞(intransitive verb)などと言います。一般的にはこれに修飾する語や節が繋がってきます。どれも単純な動作を表す動詞です。
日本語的には(〜は〜する)※あくまでも理解を助ける基本イメージです。
多くの辞書には〔T〕と表記されています。

 

Trains run on rails
電車はレールの上を動く。
---いかにも教科書に出てきそうで、まずこんな文は会話に出てこない典型

 

I'm talking to you!
(話し相手に怒って)話を聞いてるの
---会話らしい表現

 

Once upon a time there was a boy in this house.
昔むかし、ある少年がこの家にいました。
---これも(S+V)に入ります。不定冠詞のa がつく場合にはthereで受けます。
A boy was in this house.とは通常言いません。

 

このbe動詞wasは「〜は〜です。」と使う第二文型のbe動詞の「です」では無く、存在する。
彼はそこにいたという意味の完全自動詞です。

 

それより問題はこのa(n) です。
a(n) はまだハッキリしない不確定なもの一つを現します。この文でも、その少年は田中さんのか佐藤さんのか分からないけどそこにある少年がいたと言う感じです。それが会話の中で田中さんと分かれば、以降はthe boy かMr 田中に変化するのです。

 

第一文型ですとそんなにいろいろな表現ができないのでは、と思われる方もいると思いますがこの文型で使用される完全自動詞(intransitive verb)は身近な動詞(verb)が多いので紹介しておきます。

 

・My back itches.
---背中が痒い。
・My thoat tickles.
---喉がくすぐったい。
・I'm starving. ・Let's eat and drink.
---おなかがぺこぺこ。何か飲食しよう。
・A scab formed over the boil.
---できものにかさぶたができた。
・Pus oozed out of the wound.
---きずから膿がしみ出てきた。
・The cut is festering.
---切り傷が化膿してきた。
・He staggered home,drunk.
---彼は酔って千鳥足で家に帰った。
・My leg is cramped.
---足がつった。

・His nose is runninng and stuffed up.
---彼の鼻は鼻みず、鼻詰まりです。
・My ears are ringing and the room is spinning around me. I have to go see a doclor.
---耳鳴りはするは、部屋はぐるぐる回ってるは。病院に行かなくては。
・Her eyes twinkled and lips twitched with amusement.
---彼女はおもしろがって、目を輝かせ唇を震わせていた。
・My cheeks tingle with the cold.
---私のほほは寒さでひりひりしている。
・You are perspiring a lot. you are sweaty ,aren't you.
---すごい汗だね。汗かきだね。
・My legs have gone to sleeep. Now I've got pins snd needles in my legs.
---足がしびれてしまって、今ちくちくしてるよ。
・I hiccoped, sneezed and coughed at the same time. What happened to me?
---じゃっくり、くしゃみ、せきが同時に出た。いったいどうなってんだ?
・You are bleeding at the nose.
---鼻血がでてるよ。

・Bees are buzzing among the flowers.
---蜂は花の中でぶんぶん言っている。
・She jumped when a balloon popped behind her.
---彼女は後ろで風船が破裂した時に跳び上がった。
・It's clouded in the morning. Now it's raining. But It'll clear up soon.
---午前中は曇っていて、今は雨。しかしすぐに晴れるよ。
・His physical condition has improved dramatically since the operation.
---彼の体調は手術後、劇的に改善した。
・My head throbbed with pain.
---頭が痛くてずきずきした。

 

★この種の自動詞には普段の生活に直結した表現が多いので、完璧に覚えましょう。どれも日常生活でよく使う表現ですがとっさに言えない方が多いのでは。

第一文型(S+V)関連ページ

第二文型(S+V+C)
英会話の基本から日常英会話、ビジネス英語、ポッドキャスト英会話、幼児英語まで、話す英会話を基本にご紹介
第三文型(S+V+O)
英会話の基本から日常英会話、ビジネス英語、ポッドキャスト英会話、幼児英語まで、話す英会話を基本にご紹介
第四文型(S+V+O+O)
英会話の基本から日常英会話、ビジネス英語、ポッドキャスト英会話、幼児英語まで、話す英会話を基本にご紹介
第五文型(S+V+O+C)
英会話の基本から日常英会話、ビジネス英語、ポッドキャスト英会話、幼児英語まで、話す英会話を基本にご紹介